春のお知らせ・その1 四日市萬古陶磁器コンペ2018。



2月も半ば。

寒いなあと思っていても、花粉の気配の今日この頃。

そろそろ、春も近づきつつありますね。

伊勢丹府中店にての「新春寿ぎの設え展」、Galerie LA CACHETTEにての「片口、いろいろ。」。2018年スタートの展示も、無事終了いたしました。

たいへんありがとうございました!

伊勢丹府中店は今回は行けなかったのですが、他の作家の方々や関係者のみなさまのご協力のもと無事に会期を終えられてひとあんしんでした。

また夏に関東方面にお邪魔する機会がありそうなので、新たなもりもりさんたちを増強してご披露できるといいなと思います。

「片口、いろいろ。」は名古屋におでかけついでに会場にお伺いしたおりに、お客様とお話できたり、他の作家さんともお話できたり。制作の日々の引きこもり状態な合間のちょこっとお出かけで、楽しい時間をいただきありがたやでした。

さてさて。

まずはこちらのお知らせから。

Instagramではお知らせしてみたのですが、こちらでも。

今年の四日市萬古陶磁器コンペのお題がでました。

「急須」です。

といいつつ、注ぐ機能のある陶磁器作品ならよし!というふんわりした感じなので「急須」の字面に騙されず(?)、みなさま奮って出品してくださるといいなあとおもいます。

募集要項のリンクがまだちゃんとしてないっぽいのでとりあえずの詳細は以下に。

たぶん、もう少ししたらちゃんと募集要項アップされるハズです。。。。

第32回四日市萬古陶磁器コンペ2018

テーマは「急須」

急須だけではなく、注ぐ機能のある陶磁器作品を募集。

和・洋・中を問いません。

揃い・セットも含みます。

賞   グランプリ1名    30万円

    優秀賞  3名     5万円

BANKO300th特別賞1名 5万円

    審査員特別賞3名    3万円

出品料 1点につき1000円。

    搬入時に徴収。

    運送搬入の場合は事前に郵便振替で作品応募者名にて納入。

    (郵便振込口座00860-3-129751 宛先「四日市萬古陶磁器コンペ」)

応募点数 何点でも応募できます。

応募資格 特にありません。グループや会社での応募は制作代表者を明記。

搬入 直接 4/21(土)10 ~ 16時

   郵送 4/20(金)4/21(土)の昼間時間指定。

   指定日時以外の受付は不可。

審査 4/23(月)13時より。ばんこの里会館3Fにて公開審査。

審査員 内田鋼一(陶芸家)

長井千春(愛知県立芸術大学 准教授)

清水酔月(四日市萬古焼伝統工芸士)

    伊藤実山(四日市萬古焼伝統工芸士)

数馬桂子(ばんこの里会館 館長)

作品展示 5/10 ~ 11 10時〜17時

     5/12 ~ 13 9時〜18時 (四日市ばんこまつり)

     ばんこの里会館3階多目的ホール 

     入賞・入選作品を展示します。

表彰式  5/12(土)11時 ~

搬出 入賞作品以外は5/15(火)10時 ~ 16時 に搬出。


51回の閲覧

© chikashiraki. Proudly created with Wix.com